• 厳選いいもの便り
  • カテゴリから選ぶ
  • エリアから選ぶ
  • 価格から選ぶ
関和兼 古流霞仕上和包丁2点セット
関和兼 古流霞仕上和包丁2点セット関和兼 古流霞仕上和包丁2点セット
東海・北陸
豊かな風土で繁栄した刀鍛冶技術。

関和兼 古流霞仕上和包丁2点セット

11,000円(税込)
商品コード:
K8103-72
カゴに入れる
日本でも有数の刃物の町として有名な岐阜県関市で製造された包丁です。ハガネを使用し、丹念に霞仕上げでつくられた包丁は、良い切れ味が自慢。柄には持った感触が柔らかく、手に馴染みやすい白木を採用。お手入れすることでさらに愛着の湧く一本です。
商品三徳(刃渡約17cm・全長約29cm)・菜切(刃渡約17cm・全長約29cm)各1
材質刃部/高炭素刃物鋼、柄部/白木
生産地岐阜県
備考※ハガネを使用しているため切れ味が良い反面、サビやすい性質を持っています。

この商品について

岐阜県関市に古くより伝わる古式日本刀鍛錬の妙技。関鍛治の歴史は鎌倉時代後期に刀匠「元重」がこの地に住み着いた時が始まりと言われており、その技術は現代の刃物作りにもしっかりと息づいています。
関和兼 古流霞仕上和包丁2点セット
包丁を作るうえで、最も重要とされる刃付けの工程。熟練した職人によって一本ずつ命が吹き込まれていきます。
関和兼 古流霞仕上和包丁2点セット